graphline128_128学生がクレジットカードを選ぶとき「どのクレジットカードを選べばよいのか?」参考になるアンケートデータを紹介します。楽天リサーチと楽天カード株式会社の共同リサーチアンケートです。

はじめてのクレジットカード選びアンケート

調査概要

  • 調査エリア:全国
  • 調査対象者:18歳から69歳の男女
  • 回収サンプル数:1,200サンプル
  • 調査期間:2012年2月28日から29日
  • 調査実施機関:楽天リサーチ株式会社

はじめてクレジットカードを持ったときの年齢は?(n=995)

学生のクレジットカード選びの参考

22歳までにクレジットカードを持った方が44.5%

18歳~22歳ではじめてのクレジットカードを持った方の割合が44.5%もあるのです、つまり、半数ぐらいの方が学生の年齢でクレジットカードを持っているのです。

学生時代にはじめてのクレジットカードを持っておいた方が、友人や同僚にバカにされずに済むかもしれません。まだ、持っていない方はクレジットカードを検討することをおすすめします。

はじめて持ったクレジットカードを知った場所(n=995)

学生のクレジットカード選びの参考

スーパーや百貨店の店頭、銀行が49.2%

スーパーや百貨店の店頭や銀行でクレジットカードの勧誘を受けたのがはじめてクレジットカードを知った場所とのことです。西友でセゾンカード、マルイでエポスカード、家電量販店や銀行、地下鉄などいたるところでクレジットカードの勧誘をやっているので、そこでクレジットカードを知ったという方が少なくないようです。

しかし、比較できない状況でクレジットカードを選ぶよりは、インターネットで自分の目的に合わせてクレジットカードを比較することをおすすめします。

はじめてクレジットカードを作った理由(n=995)

学生のクレジットカード選びの参考

1位:ポイントが貯まるから
2位:ショップの優待特典
3位:社会人になったから

という結果です。はじめてであっても、ポイント還元率や優待特典という「お得」を重視してクレジットカードを選ぶ方が多いようです。学生でも、ポイント還元率や優待特典でクレジットカードを選ぶというのが一つの正解と考えて良いでしょう。

はじめて作ったカードは、現在も最もよく使うカードか?(n=995)

学生のクレジットカード選びの参考

はじめて作ったカードが今一番使うカードではない!?

実際に3人に2人ははじめて作ったクレジットカードではないクレジットカードをよく使っているとのことです。クレジットカードは年会費永年無料のものも少なくありませんので、それほどクレジットカードは人のものを使い続けるものではないのです。

つまり、学生がはじめてのクレジットカードを選ぶときも、それほど慎重になる必要はないということです。年会費永年無料のクレジットカードであれば、気に入らなければ次のクレジットカードに変えれば良いだけなのです。

まとめ

アンケートからわかる学生のクレジットカード選びのポイント

  • 学生でクレジットカードを持つ方は2人に1人
  • ポイントや優待特典を重視してクレジットカードを選ぶべき
  • クレジットカードははじめて作るときに慎重になる必要はない

アンケートデータを参考にしてクレジットカードを比較検討しましょう。